シェルティ・マックス のパパママ日記

maxmomdad.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三連休。

この週末は、お天気にも恵まれた素敵な三連休でしたね。 「連休」という言葉、ついこの間までは本当に楽しみなものだったけど、今ではどうということもない。その代わりに毎日が同じように大切な自分の時間。 本当はサラリーマンしてたって毎日が自分の時間なんだけど、私はなんとなく月曜日から金曜日の昼間は無いものとして暮らしていた気がする。 でも今は、月曜日だろうが火曜日だろうが、自分で決めた予定をこなせる。 それがとても嬉しい。 ありがたい。 まあ、一歩間違えば、何もせずに過ぎてゆくので気をつけないといけないけれど。

で、この連休、私は両親の家での手伝いなどし、パパはレッスンが入ったりいつものように過ごしていましたが、今日は気が向いたので、久しぶりにパパと吉祥寺なんぞへ出かけて来ました。

パパのタートルネックシャツ(セーターではなくコットン風のもの)を買うのが主な目的。 目出度く二着買って、疲れたからカフェでも…と思っても、吉祥寺で休日の午後に席を見つけるのは至難の技。どこも混んでて、あー、やっぱり休みの日に来るべきじゃなかったなあ、とか後悔したり。結局、老舗の古き良き喫茶店に席を見つけました。1980年代みたいな雰囲気はそれなりに落ち着いたから良かったけど。 帰りにまたまた混み合う駅ビルでお惣菜を買って夕食に。

たまには人気の街に行ってみるのも良いけど、やっぱり買い物も近くで済ませ、マックスとおうちでゆっくりするのが一番だね〜。

e0169470_18195329.jpeg

ベランダからの今日の夕焼け、美しかった。

e0169470_18202559.jpeg

by maxmomdad | 2018-11-25 18:07 | Max diary | Comments(2)

晩秋美し。

ひさびさに参加した公園散歩。

秋の柔らかい陽射しの中、自転車をゆっくり漕いでパパとマックスと楽しみました。私が自転車に乗るとマックスは嬉しそうに早足で歩きます。

いつものように、ベンチでコーヒーブレイク。

e0169470_12504204.jpeg

e0169470_12493111.jpeg

e0169470_12495005.jpeg

この秋はサラリーマンではなくなったので、たくさん秋を楽しむ時間があります。 毎日散歩してるわけではないけれど、何だか得した気分。

両親の家に行く途中で見た薔薇。 畑の空き地に少し植えてあるだけの何気ない花々。 それが今の私にはぴったりの気分で。

美しい。

e0169470_12555595.jpeg

by maxmomdad | 2018-11-18 12:43 | Max diary | Comments(0)

毎月のクリニック。

今年4月にマックスの歯をきれいにしてもらったクリニック。 あれから毎月一度通っています。 

e0169470_07290272.jpeg

毎晩ママのお手入れは頑張ってしてますが、月に一度は先生にチェック&ブラッシングしてもらっています。前歯にブラシが当たるのが大嫌いなマックス。ママは仕方なく前歯は歯磨きティッシュでやってますが、先生には歯ブラシガシガシやられちゃう。 仕方ないね、汚れを溜めないように…。

あと、血液検査で肝臓の値が高いことがわかったので、お薬も飲んでます。 とても元気で問題ないように感じるマックスも10歳、人間もそうだけど、丁寧にメンテナンスをしていかないと、ね。

早く帰ろうよ〜。

e0169470_07133145.jpeg

by maxmomdad | 2018-11-16 07:05 | Max diary | Comments(2)

マドレーヌ探して。

さっき、ソファで食後のデザートにマドレーヌを食べました。 いつものように、マックスは私の真ん前でおねだりしてました。 その時…。

あ! 間違えて大きなカケラを床に落としてしまった!

すかさず、ゲットしたマックス。 いつになくボリューミーなお菓子を口に出来て感動したようです。

よっぽど美味しかったのか、しばらくたってから、珍しく私の背中の方からソファの横のテーブルに回り込み、ひたすらマドレーヌのカケラを探してテーブルをなめていました。

e0169470_20184393.jpeg

もう無いんだよ、マックス。 可愛いなあ。

by maxmomdad | 2018-11-08 20:11 | Max diary | Comments(0)

東山魁夷展

芸術の秋、らしく、今日は国立新美術館へ東山魁夷展を観に行きました。 

ずっと前から楽しみにしていました。国民的人気の画家の展覧会とあって混んでいるのは当然。 なので、平日午前中を狙いましたが、甘かった! 幸い 待ち時間はなかったものの、会場内は歩くのも大変なくらいの混みようで、画伯のあの静かで優しい雰囲気を楽しむのは難しかったです…。 それでも、久しぶりに大好きな絵の数々を真近に見ることができて嬉しい時間でした。 中でも「唐招提寺障壁画」の展示は素晴らしく、本当に見とれてしまいました。

会期中にもう一度行きたいけれど、あの混雑を考えるとちょっと引いてしまいます。家で画集をゆっくり見ていた方が良いかなあ…。人混みは本当に苦手です。

同じ国立新美術館で開かれている「ボナール展」にも惹かれます。 私はすぐ疲れてしまうので、一度に二つの展覧会を観るのは無理。 せっかく平日でも自由な時間がある今、少しずつ、いろいろな展覧会に行ってみたいと思います。

e0169470_22305792.jpeg

マックスはパパとお留守番、ね。

e0169470_22313570.jpeg



by maxmomdad | 2018-11-07 22:17 | others... | Comments(0)

懐かしいパリに逢いに。

ブログのお友達の記事で見た「写真展 木村伊兵衛 パリ残像」。 なんと魅力的な写真たち。 出不精の私ですが「これは行かねば」と、昨日ひとり日本橋を訪れました。

一時期フランスに傾倒し、フランス語を習い、フランス企業に転職までした私。 写真展には、私の好きな「人々の何げないパリの日常」がありました。写真と共に、萩原朔太郎、アポリネール、堀口大學の詩が添えてあったり、「ふらんす好き」にはたまらないアレンジも。

写真は木村伊兵衛氏が1954年、55年に撮ったもの。パリの街は今とそれほど変わっていなくて、私が何度か訪れた時の記憶と違いなくとても懐かしい。

けれども、そこにはクラシカルな車とエレガントな人々が写っていました。 このメトロの駅の一枚など、並んだ女性の服装や佇まいがなんとも素敵です。(下の写真はポストカードです。)

e0169470_09150282.jpeg

同じくフランス好きな友人も、この写真展を観たかしら。 こんど会ったらまた二人のふらんす熱が再燃しそうです。

e0169470_09172642.jpeg




by maxmomdad | 2018-11-05 09:01 | others... | Comments(2)

愛犬マックスとの暮らし、日々の出来事 徒然。


by maxmomdad