シェルティ・マックス のパパママ日記

maxmomdad.exblog.jp
ブログトップ

「チェロの本棚」、ささやかに始めました。

ブックカフェ、古本屋さん、図書室に憧れるわたしですが、実際にそんなことを始める行動力も才能もないのが現実。 でも、形はどうあれ、小さなことから始めよう。

そんな中で、ふと思いついた考え。 手持ちの本の中から、チェロ関係の本を抜き出し、パパのレッスン部屋にある棚に並べてみました。

e0169470_08054051.jpeg

数えたら11冊でした。どれもとても好きな本。 パパの生徒さんに読んでもらえたら、私の蔵書としてただ保管されているより本たちも幸せだろうな、と。

埋まらない隙間には、犬に関する英語の本や、私の人生指南本、オスカーワイルドの「幸福の王子」など並べてみました。

こんな風に小さな小さなことでも、ちょっと楽しい。


Commented by unjaku at 2018-07-09 10:34
あ・・ママさんも「ゴーシュという名前」お読みになったのね。
私、ちょっと難しくて途中で放り出してしまいました。
感想はいかがでしたでしょう。
Commented by maxmomdad at 2018-07-09 22:06
unjakuさん、コメントありがとうございます。 わあ、嬉しい。こんなタイプの本をお互い読んでいたとは。 わかります、私も最初これを買った時は、もう少し違う内容を想像していたので、この学究的にあくまでゴーシュという名前の由来に徹するこの本はちょっと引いてしまいました。

それでも、今までゴーシュはフランス語の左、不器用から来てると思っていたのが、ドイツ語のカッコウから、という説はすごく説得力ありますよね。 ああ、カッコウ、あの時…というシーンにも通じるし。

unjakuさんのおかげで、またきちんと読み返してみたくなりました。 unjakuさんもぜひ(^^)
by maxmomdad | 2018-07-09 07:55 | Books | Comments(2)

愛犬マックスとの暮らし、日々の出来事 徒然。


by maxmomdad