シェルティ・マックス のパパママ日記

maxmomdad.exblog.jp
ブログトップ

読書と歴史の勉強。

なんだか急に涼しくなって、いつもの格好では肌寒い。 久しぶりに靴下など履いてます。

さて、今日は事務所が電気関係の点検の為に年に一度の停電デー。仕事はお休みでした。自由時間が出来て嬉しい一日。

で、読書です。

ふとしたきっかけで図書館で借りて読んだこの本。10年前に発行された頃から気にはなっていたのだけれど、今回ようやく読むことが出来ました。

読み始めたら一気読み。

e0169470_22223778.jpg


…なんというか、稲盛和夫氏という京セラ、KDDIの産みの親、日本を代表する経営者の方が、こんな考え方をしているとは大きな驚き、そして大きな感動。 きっと、人生いかに成功するか、いかに立派な会社を作るか…などが書いてあるのかと思いきや、さにあらず。

生きる意味は地位や名誉や損得ではなく、いかに日々の努力で魂を磨くかにある。魂を磨くとは、いかに足ることを知り、他者のために尽くせるか、宇宙の見えざる偉大な力のなかで、日々善行を積んで行くこと…とおっしゃる。

稲盛氏は会社を作って得た利益は基金を立ち上げ社会に還元し、さらに仏教の教えを極めたいと厳しい修行を経て65歳で仏門に入られた、とのこと。これからの日本人は忘れかけてしまった「徳」を重んじ、それにより皆が幸せになれる国に…と。

人間一人一人も道端の石ころや花も、すべて宇宙に必要な「存在」であり優劣はない。何が出来たかでなく、いかに日々努力をしているかが大切…などなど。 一々、勇気付けられる言葉が散りばめられ、すっかり感動してしまいました。

京セラも稲盛和夫氏の名前も知ってはいたのに、こんなに素晴らしい方、会社とは知らず、自分の無知さを痛感。 それは歴史や地理、政治経済、すべてに渡り同じ。もっといろいろ知ることが宇宙の原理の理解や「日々魂を磨く」にもつながる気がして、まずは今日、本棚に眠っていた易しい(小学生用!) 日本史の本を引っ張り出して突然勉強を始めました。

1年半前に利益追求型の会社から今の職場に転職した意味、今少しずつ少しずつ始めているボランティアのようなこと…それらを選んだ理由が自分でわかっているはずだけど、なんだかはっきり自信が持ててなくて迷っていたことを、クリアに肯定してもらえたような…そんな嬉しさがありました。

これからもいろいろずっと迷って行くのだろうけど、そういうときにはまたページを繰って励ましてもらいたい…と、さっそくこの本を購入しました(^^) もう一度読み返したいと思います。

さ、歴史の勉強、いつまで続くかな〜?

e0169470_22223847.jpg


by maxmomdad | 2015-08-25 21:44 | Comments(0)

愛犬マックスとの暮らし、日々の出来事 徒然。


by maxmomdad